萩原流ジャストミートセオリー

 

 

 

≪公式HP≫【萩原流ジャストミートセオリー】 詳細はこちらをクリック♪

 

萩原流ジャストミートセオリーとは

 

 

萩原流ジャストミートセオリーとは考案者である萩原誠氏が、従来のバッティング指導方法と、強打者として活躍しているプロ選手のバッティングを科学的に検証して、誰でも飛距離を出せるバッターになれる方法を教えているDVDプログラム教材です。

 

たとえ、野球指導経験がない人であっても、とても分かりやすく、しかも実践的に解説しているので、すぐに学んだことを子どもたちに伝えることができます。

 

そして、子ども達に野球指導した、その結果が早くに出るという、とても効率の良い指導方法なのです。

 

また、選手の心理状態についての解説もあるので萩原流ジャストミートセオリーは、子どもの目線に立って指導ができる、というのも大変助けになるポイントです。

 

こうした内容を全て動画で見ることができるので、難しいことを考えなくても、すんなりと伝わってきます。

 

萩原流ジャストミートセオリーはシンプルで分かりやすい

 

 

確実飛距離が伸びるのを実感できると評判の萩原流ジャストミートセオリーですが、その良さは指導内容だけでなくプログラム内容のやり方や進め方にもあります。

 

一般的に発売されている多くの野球指導に関する教材や書籍などでは難しい理論などが説明されている場合が多いです。

 

その為、実際に現場で教える際には自分でその方法を考えなければならないことが多くあります。

 

ただ、この教材のやり方や進め方は実にシンプルで分かりやすいものです。

 

軸足の取り方やポジション取りなど、口に出して説明しにくいことも、動画を通して分かりやすく解説されています。そのため、指導者としてすることは、その様子を目に焼き付けて、子どもと比較するだけです。

 

そして、改善点があれば、その箇所を教えてあげるだけです。また、有効なトレーニングも動画で教えているので、そのまま実行するだけ、という簡単なものばかりです。

 

こちらのページ⇒ 萩原流ジャストミートセオリーで得られるメリット・デメリットでも解説しています。

 

萩原誠氏の紹介について

 

萩原誠氏は甲子園出場も多い大阪桐蔭高等学校を卒業しています。

 

その後、91年のドラフト会議で指名1位で阪神タイガースに入団します。その後近鉄バッファローズでも活躍する選手です。

 

身長は177cmとプロ野球選手としては小柄ながら、右投げ右打ちの内野手として活躍します。

 

プロ野球の選手生活は約8年間とわりと短めですが、長打率は通算.288で3割近い数字をマークしています。

 

小柄でもプロ野球選手として活躍できる萩原誠氏の独自のバッティング理論が通用していたと思います。

 

引退後は柔道整復師の資格を取得して整骨院を開業したり、独自のバッティング理論を詰め込んだ萩原流ジャストミートセオリーを発売しています。

 

少年野球の指導法を解説している教材は少ないので、萩原誠氏の独自のバッティング理論を分かりやすく解説しながら指導しやすい様に工夫されています。

 

飛距離を伸ばし打撃技術を向上させる萩原流ジャストミートセオリー

 

 

科学的な指導法を採っている萩原流ジャストミートセオリーは、たくさんのメリットを、指導者と子どもたちの双方に与えます。

 

なんといっても、効果がすぐに現れるので、より野球に対して前向きになれることです。

 

一般的には、体が大きくて筋トレをしっかりしている子どもが強打者として活躍できる、というイメージがあります。

 

しかし、この萩原流ジャストミートセオリーを当てはめるなら、体格の小さい子どもであっても、すぐに飛距離を伸ばせたり打撃技術を向上させられるので、自信を付けることができます。

 

萩原流ジャストミートセオリーは、科学的な根拠に基づいたバッティングの指導方法でブレない軸を作りバッティング上達させるノウハウが数多く解説されています。

 

そして、それを見る親御さん、または少年野球の指導者も自分の努力が報われたと感じることができるのです。

 

このように、単に技術が向上するだけでなく、野球に対する見方が変わることがなによりのメリットと言えるでしょう。

 

萩原流ジャストミートセオリーの良い感想と悪い感想について

 

 

たくさんの人が実践した萩原流ジャストミートセオリーには、多くの感想が寄せられています。

 

多くは、とても好意的で良い感想ものもあれば悪い感想もあっt、今までの指導法とはまったく違うという意見が多くなっています。

 

また、短期間でその効果が出たというのも、注目すべき感想でしょう。

 

ここでは、萩原流ジャストミートセオリーの良い感想と悪い感想を見て行きたいと思います。

 

萩原流ジャストミートセオリーの良い感想

 

・DVDを見ながら学べるので細かい動きなど覚えやすかった

 

・プロ野球選手を指導している内容を知れるので高い技術を学べる教材

 

・この手の教材はあまり出ていないので子供達を指導するのに丁度良い感じ

 

・どの様にすれば具体的にバッティング向上できるか理論が分かるので上達に繋がる

 

萩原流ジャストミートセオリーの悪い感想

 

・自分なりの言葉で子供達を指導するのに少し苦労する

 

・教える側もバッティング理論を理解していないとダメなので勉強する時間が必要になる

 

・教材を購入してもDVDを全て見て学習しないといけないので時間がかかる

 

・技術をレベルアップさせるには練習時間も必要となるので楽して実践できない

 

また、野球の指導経験があまりない人でも、この教材を勉強して実践することで、少年たちの変化を目の当たりにすることができた、というものもあり、とても実践的な内容であることを窺えます。

 

さらに、指導のポイントがシンプルで分かりやすく、そのまま現場に当てはめられたという声も多く、指導者にとって大きな助けになっていることが分かります。

 

ただ、萩原流ジャストミートセオリー教材のDVDを見ても教える側のレベルアップが必要だったり理論を理解する必要があったりしないといけないと言う感想もあります。

 

どんなに優れた教材でもやはり技術をレベルアップさせるには、勉強したり練習したりする必要も出てくるので理論を勉強する必要が出てきます。

 

このように色々な良い感想や悪い感想などありますが、萩原流ジャストミートセオリーは従来の指導法とは異なり、とても効率的で実際的な教材であると言っても良いと思います。

 

少年野球のバッティング技術を指導できる萩原流ジャストミートセオリー

 

野球を教えるということは、簡単そうに思えますが、実際教える立場になるととても難しいことです。

 

子どもたちが、分かりやすく効果の出る指導者の教えを受ける機会というのはそう多くありません。

 

そうした状況にある中、この萩原流ジャストミートセオリーは、誰でも効率よく少年野球のバッティング技術を指導できるように工夫されている教材を提供しています。

 

そのため、たとえ教授法を学んでこなかった人でも、無駄のない効果的な指導ができるようになるのです。

 

考案者である萩原誠氏みずから、コーチとして実績を出して経験を踏まえて出した教材ですので、その効果は実証済みです。

 

こちらのページ⇒ お父さんでも指導者になれるプログラム内容でも書いています。

 

また、難しい理論ではなくシンプルな教えですので、子どもも理解して当てはめやすいのも、効果が出やすい秘訣と言えるでしょう。

 

 

 

≪公式HP≫【萩原流ジャストミートセオリー】 詳細はこちらをクリック♪

 

 

 
TOP 打撃力を短期間で伸ばしす メリット・デメリット ブレない軸を作り お父さんでも指導者になれる内容 公式サイト